top of page

沖縄県内の医療機関

Okinawa Medical Information(沖縄県外国語対応医療機関)

沖縄県内で外国語が通じる医療機関のリスト:kokusai.oihf.or.jp/medicalinfo/

出典:公益財団法⼈沖縄県国際交流‧⼈材育成財団「沖縄県外国語対応医療機関」


医療機関を受診したい

医療機関を検索する:www.jnto.go.jp/emergency/jpn/mi_guide.html

出典:⽇本観光局「医療機関検索」


厚生労働省相談窓口(新型コロナウイルス感染症)

  • ※夜間・休日の急な子どもの病気対処に迷ったときは、「#8000」へ相談


  • 沖縄県発熱コールセンター (新型コロナ感染症相談コールセンター)

098-866-212924時間365日


  • 発熱外来を行っている医療機関

※新型コロナウイルス感染症の医療提供体制について、国は令和6年4月以降、広く一般的な医療機関による通常の診療体制に移行する。

発熱コールセンター(098-866-2129)は、令和6年4月以降も当面継続しますので、受診先に迷う場合は引き続きお問い合わせください。


医療機関の受診方法について【重要】

受診に当たっては、以下のとおりご協力願います。


1 事前に発熱コールセンター、または医療機関へ電話してから受診してください。

発熱や咳などの症状があり受診を希望する場合は、すぐに受診せず、発熱コールセンター(新型コロナウイルス感染症相談窓口)へ問い合わせるか、医療機関へ電話連絡した上で受診してください。


2 受診前には医療機関にも電話で連絡してください。必ずマスクもしてください。

コールセンターに医療機関を案内されましたら直接行かずに、受診する前にその医療機関にも電話連絡の上、予約を入れる等の指示に従ってください。

また、必ずマスクをする等の感染防止を行ってください。


3 陰性証明等の問い合わせは控えてください。

職場などへの復帰にあたっては、陰性証明等を提出する必要はありませんので、上記、発熱対応医療機関への当該問い合わせは控えるようお願いいたします。


  • 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(厚生労働省HP)


沖縄県 インバウンド医療対応多言語コールセンター事業
  • 令和6年度おきなわ医療通訳サポートセンター

    • Free Phone Medical Consultation(外国人観光客向け 急な病気・ケガの電話相談)

    • 医療機関向け 電話・映像医療通訳サービス

    • 医療機関向け 簡易翻訳サービス

    • 医療機関向け インバウンド対応相談窓口


  • Information on Local Call Centers

 Language:JA

 Language:EN・ZH・KO・RU・ID・MS・ES・PT・FR・DE・TL・NE・VI・

      TH・IT・HI・MY・FA(Persian)

Every Day 24h:Depending on the content of the consultation, we will connect to the COVID-19 Consultation Center to provide interpretation.

閲覧数:11回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page